シェアする

生活残業とは?意味と上司の防止対策

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、生活残業の意味や上司が行うべき対策について紹介します。

生活残業とは

生活残業とは、生活費を稼ぐために残業代を稼ぐ行為です。
つまり、わざとゆっくり仕事をしたり、無駄な仕事を増やして残業を行うことです。
最近はプライベートな時間を重視する人が増え減少傾向にあります。
しかし、依然として住宅ローンなどの生活費を稼ぐために生活残業をするケースは多いです。

生活残業の防止策

生活残業は会社や社会にとっても大きな損失です。
無駄な労力に賃金が支払われてしまう生産性の無い行為だからです。
日本は「建前と本音」文化が根強いため、仕事をしているフリをして残業代を稼ぐという風習が依然として根強いです。

これらの防止策としては、上司が残業している部下の仕事を把握し、成果と結び付かないモノがあれば辞めさせて帰らせることが大切です。
つまり、上司は部下の仕事内容と共に、時間をしっかり管理することが要となります。

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

フォローする