百条委員会とは?由来・罰則既定

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、石原氏の証人喚問でも有名な百条委員会の由来や罰則内容などについて紹介します。

百条委員会とは

百条委員会とは、都議会、府議会、県議会などの地方議会が設置する特別調査委員会の別名です。
地方自治法第100条1項により設置されることから「百条」という名称がついています。
「百条委」と省略して呼ばれることもあります。

百条委員会の内容

百条委員会は、「調査権」があります。
調査権とは、調査対象の関係者を委員会まで招致し、証拠提出を求めることのできます、
正当な理由なく招致や証言を拒んだり、虚偽発言をすると、内容によっては罰則が課せられる可能性があります。
そのため、百条委員会に招致された証人は、冒頭で虚偽発言等はしないと宣誓を行います。

罰則の内容

宣誓した後、証人が虚偽発言をした場合、最大5年(最小3ヶ月)の禁錮刑が課せられます。

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!