【WordPress Popular Posts】重くなった場合の軽量化対策

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、WordPresプラグイン「WordPress Popular Posts」重くなった場合の軽量化についてまとめてみました。

WordPress Popular Posts

WordPress Portableは、人気な記事ページをランキング集計して表示してくれる便利で人気なプラグインです。
しかし、長く使っていたり、アクセス数の多いサイトで使用すると、データ量や集計処理が膨大になってページの表示が重くなってしまいます。

プラグイン一覧→「WordPress Popular Posts」→「Tools」を選択します。

①WPP Cache Expiry Policyの有効化

デフォルトでは「Never cache」(無効)になっているので有効化します。
そして、キャッシュの有効期間を1時間~選んで設定します。
※hour(時)、days(日)、weak(週)、month(月)、year(年)

設定された有効期限の期間のランキングを集計します。
この設定はアクセス数が多いサイトほど効果が大きいです。

②Data Sampling

閲覧者のアクセス情報のデータ収集方法を変更できます。
デフォルトで全てのアクセスデータを収集しますが、閲覧者が多いサイトでは負荷が高くなります。
「Enabled(許可)」にすると、一部のデータのみを収集するため負荷が軽減されます。
(※その分集計情報は少なくなるので正確でなくなります)

①②の設定は「Apply」ボタンをクリックすると適用されます。

③データベースの削除

長く使っているとデータベースが肥大化していまします。
データベースのうち、キャッシュだけ消す場合は「Empty cache」をクリックします。
すると、24時間・1週間・1ヶ月分のランキング情報が削除されます。
「Clear all data」をクリックすると全てのデータが削除されます。

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!