【WordPress】画像圧縮プラグイン「EWWW Image Optimizer」の使い方

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、WordPresプラグイン「EWWW Image Optimizer」でアップロードした画像をロスレス圧縮して軽量化する方法についてまとめてみました。

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerとは、WordPressにアップロードした画像を一括でロスレス圧縮できるプラグインです。
画像をロスレス圧縮することで、画質をあまり下げずにデータ容量を大幅に削減し、ページの表示速度や転送速度を向上させることができます。

使い方の手順

①WordPressに「EWWW Image Optimizer」プラグインをインストールし、「有効化」します。
【詳細】【WordPress】プラグインのインストール(新規追加)

②すると、今後画像をアップロードすると自動でロスレス圧縮を行ってくれます。

③「設定」→「EWWW Image Optimizer」→「Basic setting」→「Remove metadata」にチェックを入れると画像をアップロードした時にEXIF情報(撮影日時やカメラの情報データ)を自動削除できます。
特にこだわりが無ければやっておきましょう。

④過去にアップロードした画像を一括で圧縮するには以下の手順で操作します。
・「メニュー」 → 「メディア」 → 「Bulk Optimize」をクリックします。
・「Start optimizing」をクリックすると、過去のメディアファイルを一括圧縮できます。
・「Scan and optimize」をクリックすると、メディアファイル以外(テーマファイルの画像など)を圧縮できます。

【おすすめ記事】
WordPress入門

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!