【Windows10】サービスホスト:ローカルシステムが重い場合の対処法

この記事では、Windows10で「サービスホスト:ローカルシステム」が重い場合の対処法について解説します。

スポンサーリンク

サービスホスト:ローカルシステム

タスクマネージャーを見た時に「サービスホスト:ローカルシステム」のCPU使用率が異常に高い場合があります。
その場合の対処方法をまとめてみました。

Windows Update正常終了

「サービスホスト:ローカルシステム」のCPU使用率高騰が発生する一番の原因は、「Windows Updateが正常終了していない」場合です。
その場合は、Windows Updateを完了させることで治ります。

手順

説明
スタートボタンを右クリックします。
「コントロールパネル」を選択します。
「システムとセキュリティ」を選択します。
「Windows Update」を選択します。
更新プログラムの確認を行います。
重要な更新があれば更新を行う。

高速スタートアップ停止

「高速スタートアップ」機能を停止することでも症状は改善することがあります。

手順

説明
スタートボタンを右クリックします。
「コントロールパネル」を選択します。
「電源オプション」を選択します。
「電源ボタンの動作」を選択します。
「現在利用可能でない設定」を変更します。
「高速スタートアップを有効にする(推奨)」のチェックを外します。
関連記事
【Windows10】サービスホスト:SuperFetchが重い場合の対処法
Windows10入門ガイド
スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!