【Windows10】PowerShellで標準アプリの削除

この記事では、Windows10のPowerShellで標準アプリの削除する方法について解説します。

スポンサーリンク

標準アプリの削除

Windows10には「Xbox」「メールとカレンダー」「3D」などの標準アプリが最初からインストールされています。
標準アプリは使わない物も多くアンインストールしたい場合がありますが、通常のソフトと同じ方法では削除できません
今回はPowerShellを用いた、標準アプリの削除手順を紹介します。

【手順】
①タスクバーの検索バーに「powershell」と入力します。
② 検索結果から「PowerShell」を右クリックし、「管理者として実行」を選択して起動します。
【参考】
・【Windows10】PowerShellの開き方
・【Windows10】PowerShellの使い方

③ 消したいアプリごとに以下のコマンドを入力し、Enterキーを押して実行させます。すると標準アプリを削除できます。

【3Dの削除コマンド】
Get-AppxPackage 3d | Remove-AppxPackage

【カメラの削除コマンド】
Get-AppxPackage camera | Remove-AppxPackage

【メールとカレンダーの削除コマンド】
Get-AppxPackage communi | Remove-AppxPackage

【株、スポーツ、ニュース、天気の削除コマンド】
Get-AppxPackage bing | Remove-AppxPackage

【Groove ミュージックと映画,テレビの削除コマンド】
Get-AppxPackage zune | Remove-AppxPackage

【peopleの削除コマンド】
Get-AppxPackage people | Remove-AppxPackage

【モバイル コンパニオンの削除コマンド】
Get-AppxPackage phone | Remove-AppxPackage

【フォトの削除コマンド】
Get-AppxPackage photo | Remove-AppxPackage

【Microsoft Solitaire Collectionの削除コマンド】
Get-AppxPackage solit | Remove-AppxPackage

【ボイスレコーダーの削除コマンド】
Get-AppxPackage soundrec | Remove-AppxPackage

【XBOXの削除コマンド】
Get-AppxPackage xbox | Remove-AppxPackage

【関連記事】
Windows10入門ガイド

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!