シェアする

【Windows10】ペイント3Dで画像から3Dオブジェクト作成

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、Windows10のペイント3Dで2D画像から3Dオブジェクトを作成する方法を紹介します。

3Dオブジェクト作成

Windows10では、ペイント3Dで2Dの画像を3D化できます。
その手順は以下の通りです。

①「選択」ボタンをクリックして、ドラッグで3D化したい領域を選択します。

②「3Dオブジェクトの作成」ボタンをクリックします。

③選択した領域を下画像の赤丸を操作してx-y-z軸に対してそれぞれ回転できます。

【関連記事】
ペイント3Dの設定・使い方
Windows10入門ガイド

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

フォローする