【Windows10】MacTypeでフォントを綺麗にする

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、Windows10の標準フォントをフリーソフトの「MacType」で綺麗にする方法について解説します。

MacTypeでフォントを綺麗に

Windows10の標準のフォントはMacなどに比べると汚いです。
(特にアンチエイリアス機能が弱くて見難いです)

Windows10のフォントをMac並に綺麗に表示する方法が「MacType」というフリーソフトを利用するものです。
この記事では、「MacType」の導入方法と使い方を紹介します。

MacTypeのインストール方法

①下のURLから「MacType」をダウンロードしてください。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/writing/se501579.html

②「ダウンロードページヘ」を選択し、「このソフトを今すぐダウンロード」を選択するとインストーラをダウンロードできます。

③ダウンロードしたexeファイルを選択して起動してください。

④言語を「日本語」に設定して「OK」を選択してください。

⑤セットアップウィザードが表示されるので、「次へ」を選択してください。

⑥セットアップタイプを選択する画面が出てくるので、「標準」を選択してください。

⑦「インストール」を選択してください。

⑧「MacTypeを起動」にチェックを入れて「完了する」を選択してください。

⑨MacTypeのインストール作業はこれで終わりです。続いて使い方を紹介します。

MacTypeの使い方

①インストールした「MacType」を起動してください。
(先程チェックを入れていた場合は既に起動しています)

②「MacType」を今後どのように起動するかを設定することが出来ます。

③説明文を読んで好みの設定を選択してチェックを入れ、「次へ」を選択してください。
(私は無難にサービスモードを選びました)

④プロファイルの選択画面が出ますので、好みの設定を選択して「完了」ボタンを押してください。
(私は無難にDefaultを選びました)

⑤すると、Windows10のフォントが綺麗に描画されます。
もし文字化けや不具合があれば、もう一度「MacType」を起動して別の設定にしましょう。

以上がMacTyeの使い方です。

【関連記事】
【Windows10】デザインをかっこよくカスタマイズ
Windows10入門ガイド

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!