【Windows10】Let’s note CFJ-10でAnniversary Update出来ない場合の対策

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、Let’s note CFJ-10でWindows10の更新(Anniversary Updateなど)が出来ない場合の対策について紹介します。

対処手順

試される場合は、自己責任でお願いします。

①以下のページにアクセスします。
http://faq.askpc.panasonic.co.jp/faq/docs/003376

②「Intel(R) Dynamic Platform & Thermal Framework ドライバー」をダウンロードします。

③ダウンロードしたファイル(etm_6071084.exe)をダブルクリックして実行します。

④C:\util2\drivers\etm3\setup.exeをダブルクリックします。

⑤ユーザーアカウント制御の「はい」をクリックします。

⑥再起動を選択せずに「完了」をクリックします。

⑦C:\util2\drivers\etm3\LPOSetting.js”をWindows Script hostで実行します。

⑧「Success. Restart your computer. ….」と出たらパソコンを再起動します。

⑨C:\util2\drivers\etm3\Bin\CoInstallers\DptfInvalidPolicyRemover.exeをダブルクリックします。

⑩ユーザーアカウント制御の「はい」をクリックします。

⑪Windows10のアップグレードを行います。
※これでも失敗する場合は以下の記事の内容も試してみて下さい。
※筆者の環境では、MavTypeとVisualStyleをアンインストールするとアップデート成功しました。
【Windows10】Anniversary Updateに失敗する場合の対処法

【関連記事】
Windows10入門ガイド

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!