【Google】エラー「所有者であることを確認できなかったため、ログインできませんでした。」の対策

この記事では、Googleアカウントにログインしたときのエラー「所有者であることを確認できなかったため、ログインできませんでした。」の解決方法について紹介します。

スポンサーリンク

ログインエラーの解決方法

Googleアカウントのパスワードを忘れて、確認コードを入力すると以下のエラーが出ることがあります。

メールをご確認いただきありがとうございました。
お客様が ●●●@gmail.com の所有者であることを
確認できなかったため、ログインできませんでした。

その場合の解決策は以下の通りです。

説明
解決方法① ログイン画面を通過できないだけで、ログインは完了している場合があります。ログイン画面を通さずに直接Gmailなどのページを開きます。正常にサービスを使えたら無事解決です。
解決方法② ①で駄目な場合は、不正利用扱いを受けている可能性があります。その場合は、これまで利用していたネット・ブラウザ・PC環境に出来るだけ近い状態で再度ログイン作業をします。
スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!