シェアする

【Windows10】付箋ソフトの使い方

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、Windows10パソコンでの付箋ソフトの使い方について紹介します。

Windows Updateの確認・手動更新

Windows10には、標準アプリとして付箋ソフトがあります。
シンプルですが便利なので、基本的な使い方を紹介します。

【付箋の起動】
①スタートメニューから「すべてのアプリ」を選択します。

②「Windowsアクセサリ」→「付箋」を選択します。

③すると、画面に黄色い付箋が表示されます。

【基本的な使い方】
①付箋上で右クリックすると、メモを記述できます。
②そして、付箋を貼り付けたい場所(デスクトップやソフトの画面など)をクリックすると、その画面に伏線を固定できます。

【付箋の機能】
・「+」ボタン:新しい付箋を追加
・「☓」ボタン:付箋を削除
・付箋上で左クリック:付箋の背景色を変更
・付箋の端をドラッグ&ドロップ:付箋のサイズを変更

【おすすめ記事】
【Windows10】Instagramの使い方
Windows10入門ガイド

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

フォローする