【Windows10】フォントの種類・大きさを変更

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、Windows10のフォントの種類や大きさ(サイズ)を変える方法について解説します。

Windows10でフォントの設定

Windows7では、標準でフォントの種類とサイズを設定できましたが、Windows8や10では出来なくなりました。
Windows10でフォントの種類やサイズを変更する方法は、いくつかあります。 この記事では、その中でも最も簡単なフリーソフトを使う方法を紹介します。

フリーソフト「Meiryo UIも大っきらい!!」というを使うことで簡単に画面のフォントの種類・サイズを設定できます。
その方法を以下に紹介していきます。

①以下のサイトから「Meiryo UIも大っきらい!!」をダウンロードしてください。(Windows8用と書いていますが10でも問題なく使えます)
http://www.vector.co.jp/soft/dl/winnt/util/se500183.html

②「ダウンロードページヘ」を選択し、「このソフトを今すぐダウンロード」を選択するとzipファイル「noMeiryoUI215.zip」をダウンロードできます。

③ダウンロードしたzipファイル「noMeiryoUI215.zip」を右クリックで選択し、「すべて展開」を選択して解凍してください。

④「noMeiryoUI215」フォルダが作成されるので、その中に移動して「noMeiryoUI.exe」を選択してください。

⑤下画面のような設定画面が表示されるので、「タイトルバー」「アイコン」などのうち、フォントの種類や大きさを変更したい部分だけ「選択」を押しましょう。
(全部を一括で変更したい場合は、「すべてのフォント」を選択)

⑥「選択」を押すとフォントの種類、サイズ、スタイル(太さ)を変更する画面が出てくるのでお好みの設定にしましょう。

【関連記事】
【Windows10】デザインをかっこよくカスタマイズ
Windows10入門ガイド

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!