【Windows10】デフラグ・最適化

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、Windows10で「ドライブのデフラグと最適化」する方法について紹介します。

ドライブのデフラグと最適化

デフラグとは、パソコン内のファイルの断片化(フラグメンテーション)を解消することです。
これを行うとことで、パソコンの起動時間、ファイルの処理速度、ソフトの動作速度が改善されます。
ただし、デフラグ作業にはパソコンに大きな負荷をかけるため、頻繁に行うのは避けましょう。

本記事では、Windows10に標準搭載されている「ドライブのデフラグと最適化」ツールを使ってデフラグを行う方法を紹介します。

①スタートボタンをクリック→「すべてのアプリ」を選択します。

③「管理ツール」→「ドライブのデフラグと最適化」を選択します。

④「ドライブのデフラグと最適化」が起動し、下画像のような画面が表示されます。

⑤画面上には、どのくら断片化があるかの分析結果が表示されています。

⑥最新の分析結果を調べたい場合は「分析」ボタンをクリックします。

⑦今からデフラグ(断片化)を解消したい場合は「最適化」ボタンをクリックします。

⑧「設定の変更」ボタンをクリックすると、自動でデフラグを行う頻度を設定できます。(デフォルトは毎週)
(HDDを長生きさせたい場合は毎月くらいに頻度を下げるのもありだと思います)

⑨作業は以上です。

【おすすめ記事】
【Windows10】高速化まとめ
Windows10入門ガイド

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!