【Windows10】コマンドプロンプトでショートカットキーを使用

この記事では、Windows10パソコンでコマンドプロンプトでショートカットキーを有効にする方法を紹介します。

スポンサーリンク

ショートカットキー有効手順

Windows10では、コマンドプロンプトでショートカットキーを使用できます。
その設定手順は以下の通りです。

①コマンドプロンプトを起動します
※「スタートメニュー」を右クリック→「コマンドプロンプト」をクリック

②タイトルバーで右クリックします。

③「プロパティ」を選択します。

④「Ctrl キー ショートカットを有効にする」にチェックを入れて「OK」ボタンを押します。

⑤これで設定完了です。

これで、コマンドプロンプト画面上でコピー(Ctrl + c)や貼り付け(Ctrl + v)などのショートカットキーを使用できるようになります。

【おすすめ記事】
Windows10入門ガイド

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!