【Chrome】Pocketの使い方

この記事では、ChromeでPocketをインストールして使う方法について紹介します。

スポンサーリンク

Pocketとは

Pocket(ポケット)は、後で読みたいと思ったWebサイトを効率的に保管できるサービスです。
スマホやタブレットにも導入できるため、Pocket(ポケット)を導入した端末同士でデータを共有することができ便利です。

基本的な使い方

ChromeにPocketをインストールして使う手順は以下の通りです。

①以下のリンクを開きます。(Pocket公式)
https://getpocket.com/

②「 Google で登録」「メールで登録」のどちらかを選択します。

Googleで登録・・・Googleアカウントで登録する場合
メールで登録・・・Gメール以外のメールアドレスで登録する場合

③「名前」「メールアドレス or Googleアカウント名」「パスワード」を入力してアカウント登録します。

④「保存を開始」→「今すぐ接続」をクリックします。

⑤「save to pocketを追加しますか」と表示たら「拡張機能を追加」をクリックします。
※表示されない場合は以下のリンク先にアクセスします
https://chrome.google.com/webstore/detail/save-to-pocket/

⑥「Chromeに追加」をクリックしてインストールします。

⑦Chromeの(ツールバー)右上に Pocket のアイコンが追加されます。

⑧あとは、あとで読みたいと思ったページにアクセスした時にアイコンをクリックすると、そのページを保管できます。
※タグを編集したりもできます

⑨保管したページ達を見たい場合は、「Pocket を開く」をクリックします。

【おすすめ記事】
Windows10入門ガイド(設定・使い方)

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!