【Windows10】スマホゲームをニコ生などで実況・配信

この記事では、AndroidのスマホゲームをWindows10パソコンに取り込んでニコニコ生放送やツイキャスなどで実況する方法について紹介します。

スポンサーリンク

スマホゲームをニコ生などで実況・配信

Androidスマートフォンのゲーム実況配信したい場合、画面や音声をパソコンに取り込む必要があります。
やり方はいくつかあります。代表例は以下の通りです。

内容
Windows10標準機能「接続」とAndroid標準機能「Miracast」を使う方法
有料のミラーリングソフト「Reflector」「AirServer」を使う方法
無料のミラーリングソフト「Mobizen」「Vysor」「MirrorGo」
PC用の周辺機器「キャプチャーボード」を使う方法
Androidエミュレーターを使う方法
ミラーリングケーブルを使う方法

一番のオススメは①の方法です。
無料かつ機能制限もなく、余計なソフトを入れる必要もないので使いやすいです。
ただし、Android4.2以上、Windows10のバージョンを1607以上にしておく必要があります。
【詳細】Windows10標準機能「接続」とAndroid標準機能「Miracast」を使う方法

②は有料ですが動作は安定しているそうです。

③は無料版だと機能制限があったりします。

③⑥のミラーリングケーブルやUSBケーブルを使う方法はスマホを「USBデバッグモードを有効化」する必要があります。
最近のスマホゲームはチート対策のために「USBデバッグモードを有効化」した端末はゲームできないようにしているケースが多いです。
なのであまりオススメできません。

Androidエミュレータもチート対策でプレイできないゲームが多く、動作も不安定なのでオススメできません。

※下図は①のやり方で試した結果

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!