【Premiere Pro】動画のブレ修正(スタビライズ)

Adobeの動画編集ソフト「Premiere Pro」で動画のブレ修正(スタビライズ)をする方法をまとめました。

スポンサーリンク

動画のブレ修正(スタビライズ)

Adobeの動画編集ソフト「Premiere Pro」で動画をブレ修正(スタビライズ)する手順は次の通りです。

① [エフェクト]タブをクリックし、左側のメニューから[ビデオエフェクト] → [ディストレーション] → [ワープスタビライザー]をクリックします。

② すると、「バックグラウンドで分析中」と表示されるので、分析が完了するまで待機します。

③ [タイムライン]パネルから、手ぶれを補正したいクリップにドラッグ&ドロップします。
すると、自動的に手ぶれ補正が行われます。

④ 手ぶれ補正機能のパラメータは[エフェクトコントロール」タブ→「ワープスタビライザー」の値で変更できます。
また、[滑らかなモーション]を選択するとカメラの動きが滑らかに、[モーションなし]を選択するとカメラの動きが除去されます。
「位置」を選択すると、位置データのみでスタビライズされます。
「位置・スケール・回転」を選択すると、その3つのデータでスタビライズされます。
「遠近」を選択すると、フレーム全体に効果的にコーナーピンを適用してスタビライズされます。
「サブスペースワープ」を選択すると、フレームの様々な部分に異なるワープを適用してスタビライズされます。

関連ページ
1 【Premiere Pro入門】使い方まとめ
2 Windows10入門ガイド(設定・使い方)
スポンサーリンク
関連記事