【Premiere Pro】ディゾルブで動画を自然に繋げる

Adobeの動画編集ソフト「Premiere Pro」のディゾルブで動画を自然に繋げる方法をまとめました。

スポンサーリンク

ディゾルブで動画を自然に繋げる

ディゾルブとは、動画と動画のつなぎ目で、自然に暗転する効果のことです。
Adobeの動画編集ソフト「Premiere Pro」のディゾルブで動画を自然に繋げる手順は次の通りです。

① [エフェクト]タブをクリックし、[ビデオトランジション]→[エフェクト]をクリックします。

② [ビデオトランジション]→「ディゾルブ」→[クロスディゾルブ] or [フィルムディゾルブ]をクリックします。。

③ ディゾルブの中から好きな物をクリックし、[タイムラインパネル]上のクリップ間(動画と動画の間)にドラッグ&ドロップします。

④ すると、動画のつなぎ目に自然なぼかしが効きます。

応用:ディゾルブの一括適用

[ctrl] + [Dキー]でディゾルブを全ての動画の切れ目に一括適用できます。

① 一括で適用したいトランジションの上にカーソルを持ってきて右クリックします。

② [選択したトランジションをデフォルトに設定]をクリックします。

③ 一括でディゾルブを適用させたいクリップ(動画や写真)をドラッグして選択します。

④ 選択した状態で[ctrl] + [Dキー]を同時に押します。

⑤ これで選択した全てのコンテンツにディゾルブが一括で適用されます。

関連ページ
1 【Premiere Pro入門】使い方まとめ
2 Windows10入門ガイド(設定・使い方)
スポンサーリンク
関連記事