【住吉大社】夏祭り・屋台など(2018年版)

この記事では、住吉大社の夏祭り(屋台など)についてまとめました。

スポンサーリンク

住吉祭

住吉祭は、生玉夏祭(生國魂神社)や天神祭(大阪天満宮)と並ぶ、大阪三大祭の一つです。
三大祭の中では、一番最後に行われます。
7月海の日に「神輿洗神事」、7月30日に「宵宮祭」、31日に「夏越祓神事・例大祭」、8月1日に住吉大神の御神霊をお遷した神輿が行列を仕立て、堺の宿院頓宮までお渡りする「神輿渡御」が行われます。

住吉大社の目の前には昔ながらのレトロな路面電車が通っています。

住吉大社の中はこんな感じ

日程

元々、港町の祭りだったため、7月の海の日に行われるのが慣例です。
2017年は、7月30日~8月1日にかけて行われました。

屋台

祭り当日、住吉大社の中には多くの屋台が並びます。

私も試しに入り口すぐ右にあったオムそば(300円)を頂きましたが、とても美味しかったです。

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!