【大阪城公園】ヒアリの発見・生息状況と対処方法

この記事では、大阪城公園におけるヒアリの発見・生息状況と対処方法についてまとめました。

スポンサーリンク

大阪城公園とは

大阪城公園は、大阪市中央区にある大阪城の周囲にある大きな公園です。
太陽の広場、軟式野球場、野外音楽堂などの大型施設もあります。
公園内には梅林、北桃園、桜などの多種多様な樹木が植えられており、観光客も多いです。

ヒアリの生息状況

幸いなことに、大阪城公園では今のところヒアリの目撃情報はないようです。
ただし、ヒアリが発見された大阪港(南港)は大阪城公園から10km圏内にあります。

ヒアリの女王は飛翔距離が長いため、大阪港から気に飛来し、繁殖する可能性は十分にあります。

知らない間に大阪城公園にヒアリが住み着いているなんてこともありうるでしょう。

生息しやすい環境

ヒアリが生息しやすい環境は、「緑地帯の土」や「芝生の土」です。
そのため、そういった場所には出来るだけ立ち入ったり手足を触れないように注意しましょう。

「サンダル」「靴下を履かない」「半ズボン」も要注意です。

ヒアリを発見した時の対処法

ヒアリを見つけた場合、近畿地方環境事務所や大阪市役所に連絡しましょう。

踏み潰したりすると群れを刺激して襲われる可能性が高いので辞めたほうが良いです。

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!