【ニュートラム】コスモスクエア駅~住之江公園駅まで乗ってみた

旅行・史跡

この記事では、大阪の無人電車「ニュートラム」をコスモスクエア駅~住之江公園駅まで乗ってみたしてきたので写真や料金などについて紹介。

ニュートラムとは

ニュートラムとは、1981年に開業した大阪市住之江区の海沿いを横断するAGT路線です。
住之江公園駅~コスモスクエア駅を結びます。
正式名称は「大阪市中量軌道南港ポートタウン線」。

ニュートラムの種類・スペック

ニュートラムの種類・スペックは以下の通りです。

データ 説明
種類 案内軌条式鉄道(AGT)
運転 無人自動運転
駅数 10
所有者① 大阪港トランスポートシステム(コスモスクエア駅~トレードセンター前駅)
所有者② 大阪市交通局(トレードセンター前駅~住之江公園駅)
運営者 大阪市交通局
路線距離 7.9 km
線路数 複線
電化方式 三相交流 600 V・60 Hz(側方接触式・三線剛体架線方式)

上記にある通り、運転が「完全無人」で側方接触式(真横から電力を得る)という珍しいタイプです。
側方接触式は地下鉄でよく使われる方式ですが、ニュートラムはほとんど地上を走るので珍しいです。

運転席

このように運転席は無人なので、運転手視点の風景を楽しむことができます。

住之江公園駅

住之江公園駅のホームと車両。
ニュートラムは全ての駅が開業時からホームドアが設置されています。
大阪市営地下鉄では現在もホームドアが設置されている駅はごく一部なので、非常に近代的といえます。

コスモスクエア駅

ニュートラムの終点コスモスクエア駅はこんな感じです。
目の前には綺麗な南港の海が広がっています。
工業用の港なので大型船舶を数多く見ることが出来ます。



前面展望

コスモスクエア駅から住之江公園駅までの前面展望動画です。

旅行・史跡
関連記事
ミニマリストの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました