【金剛山】登山口から山頂までの行き方・時間(登山の場合)

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、大阪と奈良の県境にある「金剛山」を登山口~山頂まで登山で行く方法と所要時間などについて紹介します。

金剛山登山口~山頂

金剛山登山口(バス停)から金剛山山頂までの行き方・道のり・時間を整理すると以下の通りです。

行き方 所要時間
千早本道を直進 1~2時間

休憩せずにセコセコ歩けば1時間、何度も休憩しながらゆっくり歩けば2時間程度で山頂まで到着します。
私も実際に登ってみたので以下に記録してみました。

①金剛登山口(バス停)前のトイレ

スタート地点(金剛登山口)には、キレイなトイレがあります。
本当にキレイです。山頂までトイレは無いのでここで済ませておくのが吉。

②千早本道の入り口

トイレを過ぎて少し南に下ると、山の斜面に階段が出現します。
ここが千早本道の入り口です。
ヒーヒー言いながら階段を登ります。
(ここが最大の難所)

③千早城跡

石畳を登ると千早城跡に到着します。
ベンチがあるのでここが最初の休息ポイントになります。

④千早神社

城跡の少し奥には千早神社もあります。
こちらの方がキレイに整備されているため休息を取りやすいです。

⑤ウルトラマンの石像

しばらく登るとウルトラマンの石像が脇にあります。
だいたいこの辺が中間ポインツです。

⑥分かれ道

ずーっと登っていくと分かれ道が見えます。
左が「楽な道」、右が「近道」です。
この地点で9合目くらいなので正直どっちを選んでも大差ありません。
ラストスパートです。

⑦史跡 金剛山

左ルートを進むと「史跡 金剛山」があります。
「文科省」という名前が時代を感じさせます。
ここまで来ると山頂まであと僅か。

⑧金剛山山頂

ついに山頂に到達。
眼下に大阪の富田林市を一望。
白い塔はPL花火でも有名な「PLの塔」。
ベンチがたくさんあるのでランチを取るには最適。
もちろんトイレや自販機もあります。
ここでバテた人はロープウェイで降りるのもアリ。

【関連記事】
三角点巡りの記録(大阪編)
三角点巡りの記録(奈良編)
三角点・水準点の位置がわかるサイト

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!