【阪和貨物線】矢田の廃線跡 (東住吉区)

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、大阪市東住吉区の矢田近辺にある阪和貨物線の廃線跡を写真付きで紹介。

矢田町近辺の廃線跡

阪和貨物線は、杉本町駅(JR阪和線)~八尾駅(JR関西本線)を結ぶ貨物線です。
ただ、残念なことに2004年に休止、2009年に廃止されてしまいました。
【参考】阪和貨物線の歴史と現在、廃線跡など

大阪市東住吉区の矢田の南端には、阪和貨物線の廃線跡があります。

ただし、廃線跡は大和川の堤防増築工事によりほとんど失われてしましました。
かつては線路が走っていた所が新しく追加された堤防に埋もれています。


wikiペディアには、廃線跡が残っている時代の写真が掲載されています。
ホテルの看板と学校のグラウンドを見るとわかります。
【参考】https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%AA%E5%92%8C%E8%B2%A8%E7%89%A9%E7%B7%9A

大和川を横断する橋の下には、かつて阪和線が走っていたトンネルなどが残っています。

近鉄線の高架下にあるトンネル。

【関連記事】
阪和貨物線の歴史と現在、廃線跡など
【阪和貨物線】加美の廃線跡 (平野区)
【阪和貨物線】出戸の廃線跡 (平野区)
【阪和貨物線】長吉長原の廃線跡 (平野区)
【阪和貨物線】喜連瓜破の廃線跡 (平野区)
【阪和貨物線】矢田の廃線跡 (東住吉区)
【阪和貨物線】杉本町の廃線跡 (住吉区)

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!