シェアする

【阪和貨物線】長吉長原の廃線跡 (平野区)

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、大阪市平野区の長吉長原町近辺にある阪和貨物線の廃線跡を写真付きで紹介。

長吉長原の廃線跡

阪和貨物線は、杉本町駅(JR阪和線)~八尾駅(JR関西本線)を結ぶ貨物線です。
残念なことに2004年に休止、2009年に廃止されてしまいました。
【参考】阪和貨物線の歴史と現在、廃線跡など

大阪市平野区長吉長原の西端(瓜破霊園沿い)には、阪和貨物線の廃線跡があります。

瓜破霊園の南端側か西端側にかけて大きなカーブを描いている敷地があります。
これがかつて阪和貨物線が走っていた線路です。
レールは撤去されていますが砂利は残っています。

瓜破霊園の西側は、雑草だらけになっています。
出戸のイオン(旧ダイエー)方向までまっすぐ伸びていきます。

途中、線路の敷地が畑になっていたりもしました。
私も小学生の頃、この廃線跡の近くでよく同級生と野球をして遊んでいました。
廃線内にホームランボールを飛ばしてしまい、フェンスをよじ登って苦労して取りに行ったことを覚えています。

【関連記事】
阪和貨物線の歴史と現在、廃線跡など
【阪和貨物線】加美の廃線跡 (平野区)
【阪和貨物線】出戸の廃線跡 (平野区)
【阪和貨物線】長吉長原の廃線跡 (平野区)
【阪和貨物線】喜連瓜破の廃線跡 (平野区)
【阪和貨物線】矢田の廃線跡 (東住吉区)
【阪和貨物線】杉本町の廃線跡 (住吉区)

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

フォローする