シェアする

【阪和貨物線】喜連瓜破の廃線跡 (平野区)

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、大阪市平野区の瓜破町近辺にある阪和貨物線の廃線跡を写真付きで紹介。

喜連瓜破の廃線跡

阪和貨物線は、杉本町駅(JR阪和線)~八尾駅(JR関西本線)を結ぶ貨物線です。
残念なことに2004年に休止、2009年に廃止されてしまいました。
【参考】阪和貨物線の歴史と現在、廃線跡など

大阪市平野区瓜破の南端には、阪和貨物線の廃線跡があります。

ただし、阪神高速松原線より府道179号線より西側の廃線跡は大和川の堤防増築工事により失われてしましました。
松原線の高架下には、かつて線路が走っていたスペースが残っています。

府道179号線の橋上から、阪神高速松原線のある方向を撮影した写真です。

府道179号線の橋上から、西方向(生駒山のある向き)を撮影した写真です。
廃線跡が綺麗に残っています。

府道179号線の橋上から、真下を撮影したものです。
レールは撤去されていますが、線路があった溝がしっかり残っています。
ただし、一部は周辺住民により畑にされていました。

府道179号線よりもう少し西側に行った所に、廃線の上を通るための橋があります。
その上から、西と東方向を撮影しました。


住宅街の中に大きな溝が長く続いているのが良いです。
奥にある雑木林も雰囲気を出しています。

【関連記事】
阪和貨物線の歴史と現在、廃線跡など
【阪和貨物線】加美の廃線跡 (平野区)
【阪和貨物線】出戸の廃線跡 (平野区)
【阪和貨物線】長吉長原の廃線跡 (平野区)
【阪和貨物線】喜連瓜破の廃線跡 (平野区)
【阪和貨物線】矢田の廃線跡 (東住吉区)
【阪和貨物線】杉本町の廃線跡 (住吉区)

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

フォローする