シェアする

【阪和貨物線】加美の廃線跡 (平野区)

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、大阪市平野区の加美町近辺にある阪和貨物線の廃線跡を写真付きで紹介。

加美の廃線跡

阪和貨物線は、杉本町駅(JR阪和線)~八尾駅(JR関西本線)を結ぶ貨物線です。
残念なことに2004年に休止、2009年に廃止されてしまいました。
【参考】阪和貨物線の歴史と現在、廃線跡など

大阪市平野区加美には、阪和貨物線の廃線跡があります。
このエリアの廃線跡が一番見応えがあります。
他はレールも撤去されて敷地だけ残っている状態ですが、この辺りは、橋桁やレール、電柱や信号の設備もまだ残っていました。

加美駅のすぐ東側から撮影した写真です。
かつて阪和貨物線が通っていた敷地があり、その先にJP関西本線があります。
ここが分岐点と思われます。

分岐点を進むと、廃線跡が住宅街に出現します。
敷地がどんどん高くなっていきます。

このエリアでは、唯一橋桁がいくつもあります。




平野川を横切っています。

平野川を越えてしばらくすると徐々に低くなっていきます。

このまま出戸と瓜破霊園まで続きます。

【関連記事】
阪和貨物線の歴史と現在、廃線跡など
【阪和貨物線】加美の廃線跡 (平野区)
【阪和貨物線】出戸の廃線跡 (平野区)
【阪和貨物線】長吉長原の廃線跡 (平野区)
【阪和貨物線】喜連瓜破の廃線跡 (平野区)
【阪和貨物線】矢田の廃線跡 (東住吉区)
【阪和貨物線】杉本町の廃線跡 (住吉区)

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

フォローする