シェアする

【e-Tax】一般口座(配当)の確定申告方法

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、e-Taxで株の収益(一般口座の配当のみ)を確定申告する方法ついて紹介します。

株の収益(一般口座の配当のみ)の確定申告

一般口座の配当のみのみの場合のe-Taxでの確定申告の手順は以下の通りです。

①「金融・証券税制(入力項目の選択2)」の画面まで進みます。
やり方→【e-Tax】株所得の入力画面まで進む方法

②「特定口座で、株式等の売却または配当等・利子等を受領しましたか」の「いいえ」にチェックを入れます。
すると下に「入力する」ボタンが出てくるので選択します。

③「特定口座以外で、配当等を受領しましたか」の「はい」にチェックを入れます。

④配当を受け取ったのが「上場株」や「公募株式投資信託」の場合
・申告する上場株式や公募株式投資信託の配当等がありますか・・・「はい」
(※受け取ってないなら「いいえ」)

⑤「上場株」「公募株式投資信託」以外の株式からも配当を受け取っている場合
・申告する①以外の配当等がありますか・・・「はい」
(※受け取ってないなら「いいえ」)

⑥「特定口座以外の配当を入力する」を選択します。

⑦配当所得の課税方法の選択をします。
配当控除を受ける場合・・・「総合課税を選択する」にチェックを入れます。
繰越控除や損益通算をする場合・・・「申告分離課税を選択する」にチェックを入れます。

⑧申告する①以外の配当等がありますか・・・「はい」をチェックしている人のみ
・上場株式等の配当等の入力
・非上場株式等(「上場株式等」以外のもの)の配当等に関する事項
上記2つそれぞれで「入力する」を選択して「上場株式」「非上場株式」の入力画面まで進みます。

⑧証券会社から貰える「支払通知書」などに記載されている以下の項目を入力します。

・種目・・・”配当”と入力
・銘柄等・・・株式会社名など
・支払いの取扱者の名称・・・証券会社名など
・収入金額
・源泉徴収税額・・・無ければ0と入力
・配当割額控除額・・・無ければ0と入力
・負債の利子・・・無ければ0と入力

⑨「入力終了(次へ)」を選択します。
※ 配当が複数ある場合は、「もう1件入力する」を選択し、同様に項目を入力

⑩「入力終了(次へ)」を選択します。

⑪「金融・証券税制(入力項目の選択2)」の画面に戻ります。
「入力済み」になっていれば入力成功です。

⑫前年分の繰越控除がある場合、「平成〇〇年分の申告で、上場株式等に係る譲渡損失の金額を繰り越しましたか。」にチェックを入れます。
※ 前年の繰越控除を行う場合、前年分の確定申告も必要です

⑬「入力終了(次へ)」を選択します。

⑭株の収益(一般口座の配当のみ)の確定申告入力は以上です。
※収入金額・所得金額入力に戻ってくるので、他の所得があれば各自入力していきます。
※すべての所得を入力し終えたら「入力終了(次へ)」ボタンをどんどん押していき、最後に個人情報(氏名、住所、電話番号、マイナンバーなど)を入力して送信もしくは印刷して郵送します。

【関連記事】
e-Tax入門マニュアル (Web版)

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

フォローする