【事務職】資格など

事務職のおすすめ資格について紹介します。

【事務職】おすすめ資格

ビジネス会計検定 企業の財務諸表の構成や作り方などの知識が問われる検定試験で、1級~3級までがあります。会計を知りたい方は、まず3級の合格を目指すのが良いです。
電子会計実務検定 会計ソフトや計算システムの会計実務の知識が問われる検定試験で、1級~3級までがあり、いずれも簿記の理論と知識が問われます。
給与計算実務能力検定 給与計算業務における、知識や実務遂行力を測る検定試験です。所得税や住民税といった税金や、社会保険など給与に関係する知識を学ぶことが可能で、2年毎に更新制度のあるため、継続した学習が必要となります。
MOS資格 Microsoft Officeの、Word・Excel・PowerPoint・Access・Outlookのスキルを証明してくれる資格です。資格は、ソフトウェアごと、バージョンごとにわかれていて、WordとExcelはさらにスペシャリスト(一般)とエキスパート(上級)の2段階あります。特に業務での使用頻度が高いWord・Excel・PowerPointの資格をセットで取得すると大きな強みになります。
日商PC検定 日本商工会議所および各地の商工会議所が実施する検定で、以下の3分野にわかれています。
・文書作成:Wordを活用した文書の作成や取扱い
・データ活用:Excelを活用したグラフの作成やデータ分析
・プレゼン資料作成・・・PowerPointを活用したプレゼン資料の作成能力
それぞれ1級〜3級があり、文書作成・データ活用は、3級の下にBasicという級が設定されています。どの分野でも、実務に役立てるなら2級以上が望ましいです。
資格・検定
関連記事
事務屋さんの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました