【試験対策】ファイナンシャル・プランニングと関連法規

FP試験における出題範囲「ファイナンシャル・プランニングと関連法規・」の対策と内容についてまとめました。

ファイナンシャル・プランニングと関連法規

ファイナンシャル・プランニングは「税理士法」、「弁護士法」、「保険業法」、「金融商品取引法」、「著作権法」、「個人情報保護法」に抵触しないように業務を行う必要があります。

関連法規 FPとの関係
税理士法 税理士の資格がないFPは、有償・無償関係なく、個別具体的な「税務相談」「税務書類作成」を行ってはならない
保険業法 保険募集人の資格がないFPは、「保険募集・勧誘;を行ってはならない
弁護士法 弁護士の資格がないFPは、個別具体的な「法律相談・事務」を行ってはならない
金融商品取引法 金融商品取引業者の資格がないFPは、顧客に「有価証券の価値に関する投資助言」「顧客に投資判断」「投資運用」を行ってはならない。
著作権法
個人情報保護法
【FP3級とは】難易度・合格率・メリット・出題範囲まとめ
FP3級とは?難易度・合格率・出題範囲についてまとめました。ファイナンシャルプランナー3級(以下、FP3級)は、その名の通りFPの入門的な資格です。独学だと50時間〜100時間程度で取得可能な難易度といわれ、合格率も常に70%を超えてい...
資格・検定
関連記事
事務屋さんの日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました