【フォークリフト】資格免許の取り方(学科・実技のポイント)

フォークリフト資格免許の取り方(学科・実技のポイント)についてまとめました。

スポンサーリンク

【はじめに】フォークリフト免許とは

フォークリフトを運転するには、私有地であっても運転資格が必要となります。
また、フォークリフトの運転免許はつぎの2種類存在します。

種別 概要 証明書 費用
フォークリフトの運転の業務に係る特別教育 ・最大積載荷重:1トン未満
修了試験:なし
特別教育修了証 1万5000円程度
フォークリフト運転技能講習 最大積載荷重:1トン以上
修了試験:あり(学科・実技ともに)
技能講習修了証 2~4万円程度

最大積載荷重1トン以上のフォークリフトを運転するには、修了試験のある「フォークリフト運転技能講習」を修了する必要があります。

【公道走行時】「小型特殊自動車免許」もしくは「大型自動車免許」が必要

フォークリフトで公道を走行する場合、フォークリフトの大きさに応じて、「小型特殊自動車免許」もしくは「大型自動車免許」が必要となります。

【学科】概要・参考動画

運転技能講習の学科科目は11時間あります

【実技】概要・参考動画

【補足】「自動車免許との違い」「給付金制度の活用」

フォークリフト免許と自動車免許は、所管の省庁、および関係法令が異なります。

種別 所管省庁 関係法令
自動車免許 国土交通省 道路交通法
フォークリフト免許 厚生労働省 労働安全衛生法

フォークリフト免許は、所管が「厚生労働省」のため正式には免許でなく「修了証」と呼びます。

また、フォークリフト運転技能講習は、厚生労働大臣の指定する教育訓練なので給付金制度を利用でき、取得費用の最大20%が給付されます。
詳細は下記ページを御覧ください。
ハローワークインターネットサービス – 教育訓練給付

関連記事
1 【Google入門】基本的な使い方
スポンサーリンク
関連記事