【Google Search Console】設定・使い方

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、Google Search Console(グーグル・サーチコンソール)の基本的な使い方や設定方法について入門者向けに解説します。

Google Search Consoleとは

Googleサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)とは、所有サイトのアクセス解析や各種分析、新規記事の検索エンジンへの登録などが出来るSEO対策の最強ツールです。
Google公式が提供してくれているツールですので安心して使用できます。

使い方・設定まとめ

Google Search Consoleの基本的な操作方法について下記にまとめました。

はじめに

アカウント作成・サイト登録

Fetch as Google

Fetch as Googleとは、新規作成した記事をすぐに検索エンジンに反映でき機能です。
大変重宝する機能で、記事URLを入力すると、数分後に検索結果に表示されるようになります。
1分の早さを競うニュース系サイトや、なかなか検索に反映されない新参サイトにとっては必須アイテムとなっています。
【詳細】Fetch as Googleで記事登録

リンク否認ツール

リンク否認ツールとは、Google公式のツールです。
自サイトに対する特定の外部リンクに対して、「検索順位の評価に考慮しないようにGoogle側へ依頼できる」ツールです。
一般的には、スパム等の品質の低いサイトから大量のリンクが貼られてしまい、検索順位が落ちてしまった際に最終手段として使いましょう。
【詳細】リンク否認ツールの使い方と効果

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!