オブジーボとキイトルーダの違い(効果・値段・保険適用条件)

この記事では、がん免疫治療薬「オブジーボ」「キイトルーダ」の違いについて紹介します。

スポンサーリンク

オブジーボとキイトルーダの比較

がん免疫治療薬「オブジーボ」「キイトルーダ」の効果、値段、保険適用条件の違いは以下の通りです。

項目 オブジーボ キイトルーダ
対象がん メラノーマ、肺、賢臓 メラノーマ、肺
保険適用条件 再発のみ 事前に強陽性検査
価格(1本) 36万円 41万円

オブジーボの方が、対象になるガンの範囲が広いですが、保険適用条件が「再発した場合のみ」と厳しいです。
一方、キイトルーダは保険適用条件が、「事前に強陽性検査し、他に有効な治療法がなければ再発でなくても可能」となっています。
価格はオブジーボの方が5万円程安くなっています。

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!