【脳卒中・高血圧】高カカオチョコーレートの予防効果・1日の摂取目安

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、脳卒中・高血圧の予防に効果があるとされている「高カカオチョコーレート」の1日の摂取目安量などついて紹介します。

高カカオチョコーレート

高カカオチョコーレートとは、カカオがたくさん入っているチョコレートです。
所謂、苦めのビターチョコレートです。
高カカオだと、脳卒中・高血圧の予防に効果がある成分「ポリフェノール」が大量に含まれています。
最近は健康効果が高いことから店でも品切れになるほど大人気です。
実際、中南米では、カカオが薬として使われていたそうです。

効果の高いカカオ含有率

高カカオチョコレートの中でも、特に脳卒中・高血圧の予防に効果があるとされているのは「カカオ70%」のチョコレート以上です。
また、「戸田総合病院の嗜好品外来」によれば1日の目安摂取量は25gだそうです。
あくまでカカオポリフェノールに効果があるため、高カカオでない甘いチョコレートには健康効果がありません。

ちなみに私がよく購入して食べているのは、「明治 チョコレート効果カカオ72%BOX」です。

まとめ

脳卒中・高血圧の予防のためには、「高カカオ(70%以上)チョコレートを1日25g程度」摂取しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!