シェアする

β-カロテンが豊富な人参は芯が細い!栄養価が高いモノの見分け方

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、β-カロテンが豊富で栄養価の高い人参(にんじん)を見分ける方法ついて紹介します。

β-カロテンとは

β-カロテン(ベータ・カロテン)とは、体の免疫力を高めたり、美容効果の高い栄養素です。
免疫力を高めることで、がん予防や風邪、動脈硬化や心臓病などにも予防効果があると言われています。
また、皮膚の老化を防止する作用もあります。

人参にはβ-カロテンが豊富

にんじんには、β-カロテンが豊富に含まれます。
他にも、ビタミンC、カリウム、カルシウムなども多く含まれています。
非常に栄養素の高い野菜です。

栄養価の高い人参は芯が細い

人参は、皮の近辺にある実にβ-カロテンなどの栄養素が多く含まれています。
逆に芯には栄養素があまりありません。(3分の1程度しかない)
よって、芯が細い人参ほど実が多いため、栄養素が多く含まれています。

なので、スーパーや八百屋で栄養素の高い人参を買う場合は、「芯の細い」モノを選びましょう。

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

フォローする