キイトルーダの開発会社「Merck」とは?国籍・歴史など

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、がん免疫薬「キイトルーダ」を開発したアメリカの製薬会社「Merck(メルク)」の概要や歴史などについて紹介します。

Merck(メルク)

「Merck(メルク)」はアメリカの大手製薬会社です。
がん免疫薬「キイトルーダ」を開発した会社として、最近では日本でも有名になってきました。
ちなみに、ドイツの製薬会社メルクとは別会社です。

本社

Merck(メルク)の本社は、アメリカニュージャージー州にあります。

歴史

元々はドイツの化学・医薬メーカー「メルク(Merck KGaA)」のアメリカ事業でした。
しかし、第一次世界大戦中にアメリカに接収され、後にアメリカで独立して誕生したのがアメリカのメルクです。
そのため、「米国メルク」とも呼ばれます。

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!