ロウソク足とは(見方・チャートなど)

この記事では、ロウソク足チャートの見方や種類などについて紹介します。

スポンサーリンク

ロウソク足チャートとは

ロウソク足チャートとは、その名の通り、ロウソクの足のような記号を用いたチャートです。

ロウソク足の意味・見方

上画像がチャートによく出てくるロウソク足です。
まずロウソクの色で株が上昇したのかどうかわかります。

緑色(陽線)・・・始値よりも終値の方が高い(上昇株)
赤色(陰線)・・・始値よりも終値の方が低い(下落株)

また、その日の最安値・最高値は上下に突き出した細い線(通称:ヒゲ)で表します。
ローソク足の上のヒゲを「上ヒゲ」、下の場合は「下ヒゲ」といいます。

このように始値・終値・最高値・最安値・上下落かの5つの情報を一発でわかるようにしたものがをローソクチャートなのです。

ローソク足の活用方法

ローソク足チャートによる株の分析・予測テクニックを項目別に以下にまとめました。

不連続線(窓)
②連続線・・・はらみ線かぶせ線つつみ線

【関連記事】
【株入門】始め方を簡単に解説

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!