連続線(かぶせ線)とは

この記事では、ロウソク足チャートの連続線の一種である「連続線(かぶせ線)」の見方・意味について紹介します。

スポンサーリンク

連続線(かぶせ線)


ローソクチャートにおいて、株価上昇中に上放れて寄りついたあと、前日の値幅内で引けた線を「かぶせ線」といいます。
これは、株価上昇する力を上から押さえこまれていることを示しています。

前日の陽線の安値を切っていない場合は、「押し目買い」のポイントとなります。
そして、かぶせ線の高値を抜いたところが「買い」のポイントとなります。

【関連記事】
ロウソク足とは(見方・チャートなど)
【株入門】始め方を簡単に解説

スポンサーリンク

シェア&フォローお願いします!