【株価予測】ゴールデンクロスとデッドクロスの違い・効果

スポンサーリンク
ビッグバナー(上2)

この記事では、株価予測におけるゴールデンクロスとデッドクロスの違いや、その効果について紹介します。

ゴールデンクロスとは

ゴールデンクロスとは、チャートにおいて2本の移動平均線うち、「期間の短い方が長い方と交わって”上”に突き抜ける現象」です。
ゴールデンクロスが発生した場合、その後に株価が上昇に転じる可能性が高いと言われています。

デッドクロスとは

デッドクロスとは、ゴールデンクロスとは逆の現象です。
つまり、2本の移動平均線うち、「期間の短い方が長い方と交わって”下”に突き抜ける現象」です。
デッドクロスが発生した場合、その後に株価が下落に転じる可能性が高いと言われています。

予測の信頼性

ゴールデンクロスとデッドクロスを用いた株価予測の信頼性はどれほどのものでしょうか。
下記の文献では、過去10年分の日経平均株価のデータを用いて、有効性の検証を行っています。

「日経平均株価の時系列データ分析」
https://www.oit.ac.jp/is/~shinkai/seminar/thesis/2008aketa/2008aketa.ppt

そ結果、約70%以上は的中しているようです。

【関連記事】
【株入門】始め方を簡単に解説

スポンサーリンク
レクタングル(下2)
レクタングル(下2)

シェア&フォローお願いします!