【予定価格とは】会計検査、内部監査との関係

予定価格と会計検査、内部監査との関係についてまとめました。

スポンサーリンク

予定価格とは

予定価格とは、官公庁(国、地方自治体など)が入札や随意契約を行うときに、契約担当者が作成する見込価格です。
そのため、公務員系の仕事についている職員にとっては必須の知識となります。

会計検査、内部監査と予定価格の関係

官公庁の内部監査や会計検査院による検査では、契約書類に記載されている予定価格の積算の妥当性が調べられます。
予定価格の積算がおかしい(高い)と判断されると、契約書類に基づいて正確にその妥当性を説明する必要があります。

関連ページ
1 会計事務手続き入門
スポンサーリンク
関連記事