【メール例文】アポイントを取る場合(アポ取り)

官公庁(省庁、国の機関、県庁、市役所など)に勤めている公務員がアポイント(アポ取り)を取る場合のメール例文(テンプレート・ひな形)をまとめました。

スポンサーリンク

アポイントを取る場合(アポ取り)

〇〇市役所
 〇〇部 〇〇課 課長
  〇〇様

いつも大変お世話になっております。
○○市役所の××です。

さて先日〇〇課に新しい課長が着任されたと伺いました。
お忙しいとは存じますが、是非一度ご挨拶にお伺いさせていただきたいと考え
本メールをお送り致しました。

こちらからで大変恐縮ではございますが、
○○月○○日(火)か○○月○○日(木)にお時間いただけないでしょうか。
弊所からは○○と私○○がお伺いさせていただきたく考えております。

お忙しいところ恐れ入りますが、何卒よろしくお願い致します。

 

参考文献・関連ページ
1 【公務員入門】起案・財務会計・事務の基礎
スポンサーリンク
関連記事