【メール文例】「押印・捺印」の依頼

「押印・捺印」の依頼メール文例についてまとめました。

スポンサーリンク

【はじめに】「押印・捺印」の依頼ポイント

公務員の世界は、何をするにも印鑑が必要な組織です。
そのため、「押印・捺印」をお願いする依頼メールの書き方は重要となります。

上司、他部署、取引先に「押印・捺印」をお願い事をするときは、とにかく謙りましょう。

【メール文例】「押印・捺印」の依頼(相手:上司、書類:メール添付)

件名:【お願い】〇〇に関する書類について

〇〇部 
  〇〇部長

日頃よりお世話になっております。
〇〇課の〇〇です。

先日ご依頼をいただきました〇〇に関する申請書を
添付ファイルにてお送り致しますのでご査収ください。

■添付ファイル
〇〇申請書.docx

内容をご確認いただき、問題等ございませんでしたら
承認欄にご押印の上、ご返送いただきますようお願い致します。

ご多忙のところ、お手数をお掛けして大変恐縮ですが、
何卒宜しくお願い申し上げます。

【メール文例】「押印・捺印」の依頼(相手:上司、書類:原本)

件名:【お願い】〇〇に関する書類について

〇〇部 
  〇〇部長

日頃よりお世話になっております。
国立大学法人〇〇 〇〇課の〇〇です。

〇〇部長ご不在のため、取り急ぎご報告申し上げます。
先程、〇〇に関する書類を提出致しましたので
ご査収の程、宜しくお願い致します。

内容をご確認いただき、問題等ございませんでしたら
承認欄にご押印の上、ご返送いただきますようお願い致します。

ご多忙のところ、お手数をお掛けして大変恐縮ですが、
何卒宜しくお願い申し上げます。

【メール文例】「押印・捺印」の依頼(相手:外部、書類:郵送)

件名:書類ご送付のお知らせ

国立大学法人〇〇〇〇
 〇〇課 〇〇 様

平素より大変お世話になっております。
国立大学法人〇〇 〇〇課の〇〇です。

先日はお忙しい中、貴重なお時間をいただき誠にありがとうございました。
さて、本日、〇〇の書類を郵送にて〇〇様宛に
お送り致しましたのでご報告申し上げます。

ご到着後、内容をご確認いただき、問題等ございませんでしたら
付箋を付しております箇所にご署名ご捺印の上、ご返送くださいますようお願い申し上げます。

また、契約書の文言に関しましてご不明な点やご質問など御座いましたら、
私宛までお気軽にご連絡頂けましたら幸甚でございます。

お手数をお掛けしますが、引き続き何卒宜しくお願い申し上げます。
書き方のポイント
1 自分の氏名を書いて印鑑を押してほしいときは「ご署名ご捺印」と記載します。(「記名押印」よりも一般的)
2 クッション言葉を使って謙る。
3 疑問等があれば誰あてに連絡するか記載。

【メール文例】「押印・捺印」の依頼(相手:外部、書類:メール添付)

件名:書類ご送付のお知らせ

国立大学法人〇〇〇〇
 〇〇課 〇〇 様

平素より大変お世話になっております。
国立大学法人〇〇 〇〇課の〇〇です。

先日はお忙しい中、貴重なお時間をいただき誠にありがとうございました。
本日、ご面談時に申し上げました必要書類を添付ファイルにてお送り致しますので
ご査収くださいませ。

■添付ファイル
・〇〇に関する書類

書類の内容をご確認いただき、題等ございませんでしたら
ご署名ご捺印の上、ご返送頂きますようお願い申し上げます。

また、書類の文言等に関しましてご不明な点やご質問など御座いましたら、
私宛までお気軽にご連絡頂けましたら幸甚でございます。

ご多忙のところご無理を申し上げて大変恐縮ですが、
〇月〇日(〇)までにご投函頂きますようお願い致します。

お手数をお掛けしますが、引き続き何卒宜しくお願い申し上げます。
関連ページ
1 【公務員入門】ビジネスメール文例集
2 【公務員入門】起案・財務会計・事務の基礎
スポンサーリンク
関連記事