【競争性のない契約とは】単純随契・少額随契の違い

官競争性のない契約とは?単純随契・少額随契の違いにまとめました。

スポンサーリンク

競争性のない契約とは

競争性 契約方式 対象となる要件等 審査内容(契約審査会等) 補足
競争性のない契約 随意契約 単純随契 ■長期継続契約 ■省略可
■法令等で特定の1社からしか入手できない物品購入・役務である場合
■緊急を要する契約(緊急復旧工事等)
■競争に付することが不利である契約(本体工事と関連する工事等)
■要件を満たすか否か審査 ■単純随契による理由が明示できない場合→公募に移行
■全件審査
少額随契 ■「契約相手先」or「製品」を指定する ■省略可 ■「契約相手先」or「製品指定」の選定理由が必要
関連ページ
1 【公務員入門】起案・財務会計・事務の基礎
スポンサーリンク
関連記事