「規則」「規程」「規定」の意味・違い

「規則」「規程」「規定」の意味・違いについてまとめました。

スポンサーリンク

「規則」「規程」「規定」の意味・違い

「規則」「規程」「規定」の意味・違いについてまとめました。

種別 意味
規則 ●法令、定款等でに基づいて、業務の運営およびその取り扱いを定めたもの
●例:取締役会規則、就業規則など
規程 ●一定の目的(事務の内容、手続など)のために設けられた複数の規定を体系的にまとめた総体
●例:経理規程など大部分がこれに該当し、「規則」と同じレベルに位します。)
規定 ●事務処理の内容や手順などを定めた「規程」「規則」などの中の個々の条項(条文)。
●「規程」と「規定」は類似語だが本来別の概念
参考文献・関連ページ
1 【公務員入門】起案・財務会計・事務の基礎
スポンサーリンク
関連記事