【起案文】「〜してよろしいか、伺います」は正しい?

起案文の定型句である「〜してよろしいか、伺います」は日本語として正しいのか?についてまとめました。

スポンサーリンク

「〜してよろしいか、伺います」は正しい?

起案文を記載する際、「〜してよろしいか、伺います」という決まり文句をよく使います。
日本語的に問題はありませんが、「くどい言い回し」「組織内文書に敬語表現は稚拙」ということで、組織や人によっては「〜してよろしいか。」で締めることもあります。

関連ページ
1 【公務員入門】起案・財務会計・事務の基礎
スポンサーリンク
関連記事