【グリーン購入法とは】Gマーク、義務、特定調達品目、検索方法など

グリーン購入法の基本方針、マーク、義務、特定調達品目などについてまとめました。

スポンサーリンク

グリーン購入法とは

グリーン購入法とは国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律」の略称です。
この法律は、国等の公的機関が率先して環境物品等の調達を推進し、かつ環境物品等に関する適切な情報提供を促進することにより、需要の転換を図って持続的発展が可能な社会の構築を推進することを目指したものです。
また、国等の各機関の取組に関することのほか、地方公共団体、事業者及び国民の責務などについても定めてられています。

参考文献
1 環境省「グリーン購入法について」

グリーン購入法のマーク

グリーン購入法に適合している商品は「Gマーク」がつけられています。
よって、調達物品がグリーン購入法に適合している必要がある場合は、カタログ等でGマークのついたものを選ぶ必要があります。

特定調達品目(公共調達用品目)の検索方法

購入しようとしている物品が「特定調達品目(公共調達用品目)」に指定されているかどうかは、下記のページで検索できます。

https://www.ecomark.jp/search/green_search.php

関連ページ
1 会計事務手続き入門
スポンサーリンク
関連記事