【Excel】バブルチャートの作り方

Excelでバブルチャートを作る方法についてまとめました。

スポンサーリンク

【Excel】バブルチャートとは

バブルチャートとは、3要素(次元)のデータを2次元グラフに表示する方法です。
簡単にいうと、3要素を「縦」「横」「点(円)の大きさ」で表現します。

【Excel】バブルチャートの作成手順

① バブルチャートに利用する3要素のデータを「見出しを含めずに」範囲選択します。

②[挿入] タブ → グラフグループの[バブル チャートの挿入] →[種類] を選択します。

③すると、バブルチャートが表示されます。

【ラベル】データ名の表示
バブルチャートの円にデータ名を表示します。

①グラフを選択します。

② [+] をクリックして [データラベル] にチェックを入れます。

③[▼] で表示位置を設定できます。

④ [データラベル] を右クリックして [データ ラベルの書式設定] をクリックします。

⑤ [セルの値] にチェックを入れます。
すると、チェックを入れた項目がラベルに表示されます。

関連記事
1 Windows10入門ガイド
スポンサーリンク
関連記事