【前置詞】atの意味・例文

前置詞atの様々な意味と例文について英語入門者向けにまとめました。

スポンサーリンク

atの意味・例文

atには様々な意味があります。
項目別に例文を以下にまとめました。

例文
場所(一点) He played at school.(彼は学校で遊んだ)
I went to school at 8 p.m.(私は8時に駅へ行った)
順序 I got my home at last.(私は最後に[ついに]マイホームを手に入れた)
頻度 I can play tennis at any time.(私はいつでもテニスできます)
方向・目標 Look at me.(私の方を見て)
状態 I play game at dinner.(私は夕食中にゲームをする)
感情の原因 I laughed at her voice.(私は彼女の声に笑った)
数量 I got my car at 30 age.(私は30歳で車を手に入れた)
能力 I’m good at playing tennis.(彼はテニスをするのが得意です)
説明
場所(一点) atの後に場所がきた場合、ある一点の場所「~で」「~に」という意味合いになります。
atの後に場所がきた場合、ある一点の時間「~に」という意味合いになります。
順序 at first(最初に)という風に順序を表します。
方向・目標 「~に対して」「~に向かって」などの方向や目標を意味します。
状態 「~中」というように、特定の人や物が何かの最中であることを意味します。
感情の原因 感情を表す「動詞」「形容詞」「名詞」にきた場合、その感情に至った原因を表します。
数量 「~で」という意味で数量、代価、割合などを表します。
能力 「~において」という意味で、その人や物の能力や性質の「所在」を表します。
関連ページ
1 【英語】自動詞と他動詞の違い・見分け方
2 【英語入門】基本文法・資格勉強
スポンサーリンク
関連記事